© ハーブ工房リネア All rights reserved.

20141/9

湯涌かぶら

年末ちかくのほがらか村で湯涌かぶらを見つけました。

昔から風味がよいといわれ、芭蕉の弟子の句空の句にも読まれているそうですが、

いつのまにか姿を消していました。

このかぶらは地元の生産者の方が6年かけて交配を重ね現代によみがえらせました。

131222_1607~01

アントシァニンが豊富で、普通の株の6倍あるそうです。

お正月に甘酢につけたらとてもきれいな色に染まりました。

しゃきしゃきしておいしかったので写真をとるのを忘れてしまったほどです。

昨年上映された「よみがえりのレシピ」にも描かれていましたが、伝承野菜は

守っていきたいですね。ごちそうさまでした。

関連記事

6石けん

親子でチャレンジハーブ石けん作り

松寺公民館の「親子チャレンジものつくり」でハーブの石けん教室を開催しました。ラベンダーとミント&タイムの2種類の石けんを作りました。子供たち…

カレンジュラ2

ハーブガーデン 春から夏へ 

春にカレンジュラがたくさん咲きました。半年近くブログをお休みしていたのでその間撮りためたガーデンの様子を紹介します。かわいいチューリップがた…

ホーリーバジル

2020年度産のハーブティーができました。

ホーリーバジル、レモングラス、ゲットウ等夏に元気なガーデンのハーブを収獲して今年2度目のハーブティーの準備を始めました。朝から収獲しお昼には…

キッチンロープ1

キッチンロープつくり

先月から中日文化センターのハーブ教室を再開しました。今月の教室は作って楽しい飾って楽しいキッチンロープつくりです。ガ―デンの元気に育ったレモ…

2ミモザ

ハーブガーデンのミモザ

ハーブガーデンのミモザがすこしずつ黄色い色をつけはじめました。3月8日のミモザの日(女性の日)までにボンボンのような丸いかわいい花を咲かせて…

ページ上部へ戻る