© ハーブ工房リネア All rights reserved.

DSCN3256

ガイア・シーズ 緑ゆたかな大地の種子

DSCN3255

ガイア・シーズとは、30年ほど前、誰もが簡単に楽しめる園芸の方法として

沖縄の緒方喜美子さんが考案し、園芸療法の一つの試みとして普及活動をして

いた泥炭団子のことです。ガイアとはギリシャ神話の大地の女神です。

「緑豊かな大地のような心身を創る一粒の種子」という思いが込められています。

私も以前、金沢芸術村で園芸療法のプログラムとしてワークショップしたことがあります。

当時は考案者の緒方さんがボランティアをされていたハーブシンフォ二―企画

で材料のキットを何度か分けて頂いていました。

今回はJHS本部から500gの泥炭粘土とハーブの種数種を頂いてディーサービス

あいあいさんの利用者さんと早速作ってみました。

尚、今回の材料セットは坂出豊海氏冨美子氏の寄付金を源資としています。

JHSではガイヤ・シーズのボランティア活動を進めています。

DSCN3233

泥炭粘土の団子にハーブの種を付着させて耕作地でなく荒れ地にまくというものです。

DSCN3243

指先で軽いつぶして空気をぬいてから丸薬状に丸めます。

DSCN3284

一日天日干しにして、数日陰干ししてできあがりです。

DSCN3452

土の上にそのまま置いて、水やりするだけで元気に育ちます。

あいあいの窓辺で芽を出しました。

関連記事

DSCN5699

マヌカハニーのジンジャーティーとマスクスプレー作り

今年最初の中日文化センターハーブ教室では、インフルエンザ対策をかねてマヌカハニ―について勉強しました。マヌカはニュージーランドに自生する植物…

DSCN5705

ハーブガーデンに水仙が咲きました。

雪が降らないハーブガーデンにかわいい水仙が咲きました。…

DSCN5667

金沢中日文化センター和の香り お正月飾り

12月の中日文化センターハーブ教室は和の香りを漂わせた年末年始に自宅に飾るお正月飾りをつくりました。イナホ、黒米、コキアを30㎝ぐらいにカッ…

IMG_3862[1]

201812/7

目黒雅叙園いけばな展×百段階段2018

以前からいきたかった目黒雅叙園百段階段といけばなの祭典に行ってきました。1935年に建てられた木造建築です。2009年に東京都の有形文化財に…

DSCN5618

クリスマスのハーブスワッグつくり

11月の中日文化センターのハーブ教室では、クリスマススワッグ作りました。材料はタイム・ローズマリー・マートル・ラベンダー・ローズ…

ページ上部へ戻る